2020.2.1
同じ肩が痛いといっても、肩こりと五十肩はまったく別の原因で起こります。肩こりは首の付け根の筋肉の疲労が原因で起こり、五十肩は肩関節の周囲の炎症が原因となります。文字通り50歳代の人に起こりやすく、痛みのあまり腕の動きが制限されることがあります。ある程度は放置しておいても治る病気なのですが、肩の動きが元通りにならない場合もあるので、きちんとした治療を受けることをお勧めします。
.................................................
2020.1.1
<年末年始の休診について>
12月31日(火)〜1月5日(日)まで休診とさせて頂きます。
1月6日(月)より通常診療致します。
寒い日々が続き、冷え性の人でなくとも手足の冷えを感じる季節ですね。ひどい冷えを訴える人の中に、病気が原因と考えられる場合があるのをご存知でしょうか。閉塞性動脈硬化症といい、動脈硬化により足の血管がつまり、血の巡りが悪くなる病気です。足が冷たい、しびれる、足の色が悪い、傷がなかなか治らないなどの症状が現れます。動脈硬化のリスクファクターである、糖尿病、高脂血症、高血圧などがあり、ひどい冷えに悩まされている方がいらっしゃいましたら、一度専門医に相談することをお勧めいたします。
.................................................

 

 

Script by This is it!