2018.8.1
<夏季休診のお知らせ>
8月11日(土・祝)〜15日(水)まで休診とさせて頂きます。
高齢者の疾患で気をつけなければならないものに、脊椎圧迫骨折があります。骨粗鬆症になると、転倒や、咳やくしゃみなどの軽い力でも骨がもろくなっているために骨折してしまいます。特に女性に多く見られるのも特徴の一つです。安静にするというのが、主な治療になりますが、神経に影響が出ている場合は入院治療を必要とする場合もあります。生活習慣の改善などが症状を予防するのに役立ちますので、日頃から健康的な生活を心がけることが重要です。
.................................................
2018.7.1
成長期の男の子に多い病気、骨頭すべり症という病名をお聞きになったことはあるでしょうか。原因は不明ですが、過体重の青年におこりやすいという特徴があります。大腿骨の股関節側の成長軟骨のところがずれることにより、最初は股関節のこりや軽い痛みを感じ、やがて足を引きずるようになり、股関節の痛みがももから膝にかけて広がっていきます。手術等の治療法もありますが、進行すると治療が困難になるので、早期発見が重要です。
.................................................