2021.10.1
<<インフルエンザ予防接種について>>
10月4日(月)より、クリニック受付窓口にて予約受付を開始致します。今年度もインターネット及びお電話によるご予約は承っておりません。
またご予約は既に当院の診察券をお持ちの方に限ります。
詳しくは予約ページをご確認ください。
腰椎すべり症は、上下の椎体が前後にずれてしまう病気です。多くは変性すべり症といって加齢とともに脊椎の関節や靭帯がゆるんできて、脊椎をまっすぐ支えられなくなる状態です。腰を後ろにそらせると痛みが強かったり、腰周囲に重く、だるい痛みが常にあったり、殿部に痛みが生じたり、足が痺れたりといった症状を伴います。X線検査を行えば、診断はできますが、必ずしも症状の重さを現しているとは限らないので、注意を要します。保存療法には薬物療法や、理学療法などがありますが、これらで改善しない場合は手術を選択しますが、まずは一人で悩まずに専門医に相談するとよいでしょう。
.................................................
2021.9.1
暑い夏もそろそろ終わりに近づいてきましたね。運動をするにはよい季節がやってきますが、ケガには十分注意したいものです。今月はシンスプリントについてお話したいと思いますが、ランニングやジャンプ、ダッシュなどを繰り返すスポーツで発生することが多く、主にふくらはぎの下3分の1に生じます。発祥してしまったら、練習量や内容の見直しをし、練習前後のストレッチと練習後に幹部を冷やすことで、かなりの改善がみられます。もしやと思う方は一度専門医で受診されることをお勧めします。
.................................................

 

 

Script by This is it!