2019.9.1
野球肘という病名をお聞きになったことのある方もいらっしゃると思いますが、野球と付いているからといって必ずしも野球だけで起きるものではありません。骨がまだ成熟していない少年が、過度な投球動作を繰り返すと生じやすいためにこの名前がついています。繰り返しの動作によって肘関節の内側に引っ張られるようなストレスが加わり、靭帯が徐々に断裂して炎症を起こすために生じます。治療は安静が一番重要で、治っていないのに運動を続けると、靭帯を修復するための手術が必要になることもありますので無茶はしないようにしましょう。また、安易な自己診断はやめて専門医の診察を受けて治療計画を立てることも必要です。
.................................................
2019.8.30
院長公務のため、明日8月31日(土)の午前診療は、午前11時45分までの受付となります。
ご不便をおかけ致しますが宜しくお願い致します。
.................................................

 

 

Script by This is it!