2022.9.1
スポーツをしていると怪我に悩まされることがありますが、有痛性外脛骨という状態を聞いたことがありますか?くるぶし前下方にある過剰骨(普通にはない余分な骨)がスポーツによって痛みを伴う症状のことを言います。日本人の15〜20%位の頻度で外脛骨が存在するのですが、使いすぎや圧迫、外傷などが原因で痛み出すことがあるのです。安静にすることが重要で、投薬やストレッチ、足底板の着用などが主な治療法ですが、ごく稀に手術的治療が必要となる場合があります。レントゲン検査ですぐにわかりますから、まずは専門医で相談するのがよいでしょう。
.................................................
2022.8.4
<休診のお知らせ>
8月11日(木・祝)〜15日(月)は夏季休診、
8月27日(土)は臨時休診
となります。
ご不便をおかけ致しますが宜しくお願い致します。
.................................................

 

 

Script by This is it!